熊本大分での地震災害および東日本大震災 また福島第一原発の事故で被災し、避難されている皆様に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復興、生活の再建をお祈り致します。



(17-02-26)本部セミナー(2016年度第2回)開催(報告)
協力会会員を対象にした、「アマチュア無線機器のスプリアス規制」に関する本部主催セミナーを下記の通り
開催しました。
開催の様子は「本部行事、防災講演会」のページでご確認ください。

1. 開催日時: 2017年2月26日(日) 13時 〜 14時30分
2. 開催場所: 横浜市民防災センター 1 階研修室
        (横浜市神奈川区沢渡4−7)

(16-12-12)11月26日理事会議事録掲載

11/26午後に開催した理事会の議事録を「理事会情報」のページに掲載しました。

(16-12-04)
市・区役所局伝搬状況確認(終了)
今年も市役所・区役所局間の伝搬状況確認交信を実施いたしました。
各区支部のご協力により、混信や妨害等も無く、区支部補完局を含め18区全て確認出来ました。
状況の結果を「市・区役所局間伝搬確認のページ」に掲載しました。

11/19(土) 13時〜14時頃

使用周波数:145.14MHz/438.14MHz/1295.14MHz

438.14MHzをメインとして使用し(混信の場合はその近辺)、他の2波は伝搬状態の確認のみ。


(16-08-28)九都県市合同防災訓練・横浜防災フェア出展(終了)

本協力会各区支部により、横浜市の下記行事に出展・訓練を実施致しました。

8月21日(日)九都県市合同防災訓練(南区支部)

画像レポートを掲載しました

8月27日(土)・28日(日) 横浜防災フェア2016(中区支部) 会場 横浜赤レンガ倉庫内特設会場

フェア全体行事告知用チラシ

画像レポートを掲載しました

(16-11-27)「災害時の情報伝達」に関するセミナー開催(終了)

協力会会員を対象にした、「災害時の情報伝達」に関する本部主催セミナーを16年9月18日に開催しました。
開催の模様を掲載しました
詳細は「本部行事、防災講演会」のページでご確認ください。


地域防災拠点での通信訓練へのご協力について

横浜市内地域防災拠点委員・自治会役員の方へ

各区の非常通信協力会区支部では、アマチュア無線を活用した拠点での情報受伝達訓練へのご協力を実施しています。

情報班からいただいた情報(避難者数ほか)を伝達する訓練を地域防災拠点と区役所に開設した無線局間で実施します。

訓練参加へのご希望・ご要請は、各区総務課(防災・危機管理担当)までご一報下さい。

また、今年度より各地域防災拠点に配備された特定小電力無線機(トランシーバー ※他の拠点や市・区役所との通信は出来ません)

の有効な使用方法や交信方法をお知らせすることも可能です。

区によっては当協力会区支部の役・会員が区主催の「(区内全)拠点運営委員会」に参加し、ご説明にお伺いしておりますので、

お気軽にお問い合わせ下さい。

区支部各局各位

自拠点訓練に参加はもちろんのこと、同日に多くの拠点訓練がある場合には

区役所(区災害対策本部)局の運用も経験されておけば、災害時の通信統制方法などの習得につながります。

また、東日本大震災での電話・携帯電話回線不通の例のように、非常時の無線通信に対する

関心が高まっています。地域住民の方や区役所・市職員などへの説明を実施できるように準備しておいてください。